• slide
  • slide
  • slide

上質で洗練されたカジュアルウェアの提案 魅惑的なコーティネート イタリアの豊かな生活文化を提案

【マウリツィオ バルダサーリ】

 1960年にミラノを代表する百貨店リナシェンテでバイヤーに就任したのを
きっかけにファッションビジネスにデビューしたマウリツィオ バルダサーリ。
 その後アメリカで研讃を重ね、1983年ミラノにおいて最初のコレクションを
発表。以来、彼のスピリットを受け継ぐ2人の息子とともに、イタリアの感性
を取り入れた「ラフィナート・カジュアル」(上質で洗練されたカジュアル)を
世界各国に発信し続けている。一方、週末はトスカーナの別荘で家族との時間
を尊重。ワインやオリーブオイル作りを楽しむ彼のライフスタイルは、有名
ファッション誌でも紹介され、多くのファンの共感を呼んでいる。